肥満大国とも呼ばれるアメリカでは、様々なダイエット法やダイエットドリンク・サプリなどが開発されています。

低GI値ダイエットなど、科学的にアプローチするダイエットもたくさん紹介されましたよね。

そんなアメリカからまた新たな、究極のダイエットサプリが出たんです。

そのサプリとはずばり「アンファットカプセル」。

「10kg以上の減量を考えていない人は使用しないでください」との注意書きがされるほどに、効きすぎる脂肪溶解剤が配合されたサプリです。

米国のFDA(アメリカ抗肥満局)という機関で認定されたという効果。

でも誇大広告じゃないの?これまでも「絶対痩せるお茶」とかで痩せなかったんですけど?

ダイエット歴が長いと、そんな当たり前な疑問が沸いてくるものですよね。

この記事では、「アンファットカプセル」の広告は怪しいのか、実際に使ったことのあるユーザーはどんな口コミをしているのかなど、アンファットカプセルの実態に迫ってみました

 

>>アンファットカプセルの公式サイトはこちら

 

目次

アンファットカプセルは怪しい?成分、効果は?

「痩せすぎて危険」という理由で機能性表示食品に登録されなかったというアンファットカプセル。

飲むだけで痩せるなんて、今までも色んなサプリ試してみたけど全部嘘だったじゃない!泣

そんな声も聞こえてきそうですが、このアンファットカプセルもそんな怪しい誇大広告商品の一つなのでしょうか?

アンファットカプセルがどのように痩身効果を発揮するのか、成分を詳しく解説します!

アンファットカプセルの効果

まず、アンファットカプセルが他のダイエットサプリと決定的に違う点が一つあります。

それは、普通のダイエットサプリはあくまで脂肪燃焼を目標にしているけど、アンファットカプセルは「脂肪細胞を溶かし、小さくし、最終的には脂肪細胞の数を減らす」ことを目標としているという点です

普通のダイエットサプリはどんなに脂肪燃焼効果が高くても、脂肪細胞が縮むだけで細胞数が減りはしません。

そのためダイエット後にストレスから食べ過ぎたり、運動を止めたりすると、また脂肪細胞が膨らんですぐにリバウンドしてしまうし、サプリ摂取中に不摂生をしていたらなかなか痩せません。

アンファットカプセルはその点、「医院専用脂肪溶解剤」が凝縮されて配合されています。

脂肪を燃焼させるのではなく、細胞そのものを溶かして破壊してしまうのです

その効果は、アンファットカプセル1粒で脂肪注射(メソセラピー)の約5本分とも言われていて、臨床試験でも高い効果が認められています。

この臨床試験は、日本人男女958名にアンファットカプセルと他社製品(脂肪溶解剤非配合品)を2週間服用させるというものです。

結果、アンファットカプセルを服用した被験者は、お腹周りの脂肪が1週間で平均25㎠も減少しました

これは約18.7kgもの脂肪に相当します。

脂肪細胞を溶かし、破壊して排出してしまうので、ダイエット後にまた脂肪細胞が成長してリバウンドしてしまう…ということもないのです。

アンファットカプセルは安全なのか?

脂肪細胞を溶かして破壊するなんて、どんな恐ろしい化学薬品が含まれているんだ…。

そのように不安になってしまった方、ご安心ください!

アンファットカプセルに使われている成分は、FDA(アメリカ抗肥満医療局)によって承認された400種以上もの植物由来成分なんです

安全性の高い原料ですが、それぞれの成分を調合することで、胆汁酸となり、脂肪を溶かす働きをする脂肪溶解酵素になるとのことです。

また、手術後などによく見られるむくみや痛みの軽減に使われるアミノ酸も配合されています。

これも植物由来の成分で、アンファットカプセルは10年以上も臨床実験がされていて安全性が確認されています

アメリカでは医薬品として販売許可されていて安心の成分なのですが、効きすぎて痩せすぎによる健康被害を起こす可能性があるとのことで、日本では販売許可証を持つ販売店のみ、オンライン通販での販売が認められているのです。

激ヤセには要注意ですが、アンファットカプセルを飲むことによって体調に異変をきたすというような副作用の心配もないので、ご安心ください。

ただ、食品アレルギーなどがある場合は、原材料を良くご確認いただくことをオススメします。

アンファットカプセルの原材料

植物由来の成分ということは分かりましたが、実際にはどのような成分が含まれているのか、気になりますよね。

まずは、アンファットカプセルの原材料をご紹介します。

【アンファットカプセルの原材料】
食用油脂(国内製造)
植物発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス)(落花生・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・ごま・大豆・バナナ・もも・やまいも・りんごを含む)
酵母ペプチド
金時ショウガ末
ガルシニアエキス末
桑葉エキス末
ハネセンナエキス末
難消化性デキストリン
L-カルニチン酒石酸塩
共役リノール酸含有油脂
ギムネマエキス末
サラシアレティキュラータエキス末
植物性乳酸菌(殺菌)
コレウスフォルスコリ抽出物
ブラックジンジャー抽出物/ゼラチン
グリセリン
ミツロウ
グリセリン脂肪酸エステル
クエン酸
香辛料抽出物
植物レシチン(大豆由来)
L-ロイシン
L-リジン塩酸塩
L-イソロイシン
L-トレオニン
L-バリン
L-フェニルアラニン
L-メチオニン
L-ヒスチジン塩酸塩
L-トリプトファン

なぜ「食用油脂」なのか?

原材料から分かる通り、アンファットカプセルには「食用油脂」が含まれています。

ダイエットと言えば油は大敵と思ってしまいますが、なぜ食用油脂なのでしょうか?

油の中には、体に良い作用を起こすものと悪い作用を起こすものがあります。

例えばマーガリンなどに含まれる「トランス脂肪酸」は自然界に存在しない油で、悪い油の代表例。

アメリカでは食品添加物から全廃することが決定しているそうです。

一方、近年人気が高まっているココナッツオイルは良い油の例です。

ココナッツオイル自体はカロリーが高いのですが、ココナッツオイルを加えて炊いて一度冷ましたご飯のカロリーは50~60%OFFされると言われています。

これはアメリカの情報誌TIMEにも科学的根拠が掲載され、ココナッツオイルブームの人気に火を付けました。

アンファットカプセルに含まれる食用油脂は、もちろん良い油の方

厳選された成分が使用されていて、新陳代謝がアップしたり、脂肪細胞の活動を抑制する働きがあるのです。

その他の注目成分

全ての成分は脂肪燃焼や脂肪細胞の活動抑制、代謝アップ、糖質の吸収を抑える、便秘解消など、ダイエットに必要な体の機能改善に働きかける成分です。

名前を見たことがあるという成分も多いのではないでしょうか?

その中でもここでは、注目したい成分をピックアップしてご紹介したいと思います。

デキストリン

デキストリンは、自然素材としてトクホ製品などにも多く採用されています。

糖や脂肪の吸収を抑え、内臓脂肪を減らす働きがあるとされ、ダイエットには強い味方の成分です。

またデトックス効果も期待できます。

ギムネマ

ギムネマはダイエットティーなどにも見られる成分の一つです。

糖の吸収を抑え、脂肪が蓄積されるのを防止してくれます。

コレウスフォルスコリ

難しい名前ですね。コレウスフォルスコリはしそ科の植物から取れる成分です。

血流を改善するので、高血圧症や血栓症、果ては喘息の予防にも使われています。

細胞に栄養を届けたり、不要な老廃物を運搬したりするためにも血流は大切なんです。

アンファットカプセルの成分・効果まとめ

激ヤセ注意!謎の脂肪溶解成分!と不安になってしまいそうなアンファットカプセルでしたが、原材料を見てみると体に優しい天然由来成分が多く含まれていることが分かりました

また他のダイエットサプリとは違い、脂肪を燃やすだけでなく脂肪細胞を減らすことを目標に作られているため、高いダイエット効果もリバウンド予防も期待できます。

>>アンファットカプセルの成分・効果の詳細はこちら

アンファットカプセルの悪い口コミと評判は?

アンファットカプセルの成分や効果を見ると安心しましたが、医薬品や化学物質が含まれていないなら、本当に効果があるのでしょうか?

別の意味で不安になりそうですよね。

アンファットカプセルについて、「痩せなかった!広告は嘘!」というネガティブな口コミは一部ですがあります。

しかし悪い口コミにありがちなのは、「3か月で10kgしか痩せなかった!」(痩せてるじゃん!)とか、「飲むだけで運動はせず、暴飲暴食を続けた」(そりゃ痩せないっしょ!)など、ツッコミ所の多い物。

つまり、製品そのものが悪い可能性もありますし、ユーザーが誤った使い方をした可能性もあるということです。

アンファットカプセルの悪い口コミは、どうなのでしょうか?いくつか口コミをご紹介します。

2週間たっても痩せない(40代女性)

2週間たっても体重がほとんど変わりませんでした。目に見えた効果が無かったので、2週間程で飲み続けるのが面倒くさくなり辞めてしまいました。インターネットでの評判は高かったので、残念です。もっと即効性がないと、続ける意欲がわかないですね。

期待しすぎた(30代女性)

3週間、毎日きちんと飲んだけど体重変化はゼロ。体質に合っていないのかも。

便秘改善、でも痩せない(20代女性)

公式サイトでは激ヤセ!10kg以上減!などの写真が載っていましたが、私はそんなには痩せませんでした。

ダイエットサプリとしては、私には合わなかったようです。ただ、便秘が解消されたのはよかったかな。

痩せすぎた(30代女性)

アンファットカプセルを飲み始めたら、急激に体重が減り始め、怖くなりました。1か月で6kg以上減ったので、飲むなら体重を確認しながらにした方がいいと思います。私は今は飲むのをやめています。

1か月で4キロ減でガッカリ(20代女性)

ちゃんと毎日飲んでたけど、1か月でマイナス4kgほどでした。もっと痩せるのかと期待していました。

悪い口コミ総合評価

2週間や3週間で体重に変化が無く飲むのをやめてしまったという口コミが結構ありました。

「激やせ注意!即効で痩せる!!」というような広告を見れば、2~3週間たっても変化が現れなければガッカリしますよね。

しかし一方で、急激に体重が減り始めて1か月で6kg減という口コミもあるので、アンファットカプセルの効果は嘘と断定するわけにはいきません。

みなさん「質量保存の法則」ってご存知ですよね。体内で脂肪が分解されていたとしても、その「元脂肪」を何らかの形で体外に排出しない限り、体重には変化は出ないでしょう。

便秘がちの人は特に、効果を実感するまで時間がかかるかもしれません。

どうやら、アンファットカプセルの効果には個人差があると言えそうですね。

体質などで効きやすい人には即効性があり、効きにくい人は1か月以上待ってみたほうがいいでしょう

アンファットカプセルの良い口コミと評判は?

ネガティブな口コミがある一方で、もちろんアンファットカプセルが効果があったという良い口コミもたくさんあります。

そのような良い口コミをご紹介します。

1週間で3kg減。便秘も解消!(40代女性)

これまでの大きな悩みだった便秘が解消され、毎日毎朝便意がくるので嬉しいです!思ってもみなかった収穫なのでビックリしています。体重も1週間で3kg減り、効果を実感しています!

毎日の生活が楽になった(30代女性)

太っている時は起きてても体が重たくてつらいし、寝ても痛くなるしで、不調ばかりでした。いろんなダイエットに失敗してきたのですが、アンファットカプセルは4か月で20kg以上痩せることが出来ました!体の調子が良くなって、毎日楽になったので嬉しいです!

副作用も無く順調(40代女性)

副作用が心配で今までダイエットサプリなどは手に取ったことが無かったのですが、アンファットカプセルは副作用が出たという情報や口コミなどがなかったので試してみることに。

2週間たちましたが、副作用も無く、5kgの減量に成功しました!アンファットカプセルの効果だと思います。

すぐに体重が減った(20代女性)

飲み始めて数週間たったころには大幅に体重が減りました。ダイエット効果としてはかなり高く、成功したと思っています。

ひとつ残念なことに、アンファットカプセルで脂肪が減ったのは良いのですが、急激すぎて皮膚の収縮が間に合わなかったのか皮だけ残ってしまいました。

このよぼよぼの皮が無くなってくれれば薄着も楽しめると思います!

良い口コミの総合評価

良い口コミを見ても、効果の出方には個人差があるということが分かりますね。

1週間で3kgなどすぐに効果が現れた人もいれば、4か月で20kg(=1ヶ月当たり5kg)とスローペースながらも確実に痩せたという人もいますね。

中には急に大幅に痩せすぎてたるんだ皮膚が残ってしまったという口コミもあったので、飲むときには体重だけでなく外見も注意しながら飲む量を調節した方がいいかもしれません。

いずれにせよ、ダイエット効果に加え便秘解消効果もあったというユーザーはたくさんいます

アンファットカプセルからわかったメリット、デメリットは?

口コミを見て分かった通り、アンファットカプセルには良い面も悪い面もあると言えそうです。

そこで、アンファットカプセルのメリットとデメリットをまとめてみます。

デメリット

  • 効果の出方には大きな個人差がある
  • 2~3週間では目に見えた効果がない可能性がある
  • 期待していたほどに体重が減らない場合がある
  • 急激に痩せすぎる可能性がある
  • 脂肪が急激に減ることで、皮膚がたるんで残ってしまうケースもある

メリット

  • 体質に合えば、飲み始めてすぐに痩せ始める
  • 便秘解消効果が望める
  • 副作用の心配がない
  • 大幅な減量効果も期待できる

アンファットカプセルはこんな方向け!

脂肪細胞に働きかけるアンファットカプセルは、年齢・性別を問わず、老若男女どなたでも使用可能です。

ですが、ご紹介したメリットとデメリットを踏まえ、アンファットカプセルが向いている方と不向きな方はいるでしょう。

アンファットカプセルは、

  • 10kg以上の減量を考えている方
  • 1か月は続けられる方
  • 便秘に悩んでいる方

以上のような方にピッタリの商品だと思います!

>>効果あり!アンファットカプセルの詳しい情報はこちら

アンファットカプセルの飲み方

アンファットカプセルは医薬品並の脂肪溶解剤が含まれているとのことですが、実質的にはサプリです。

医薬品ではありませんので、「食後に○錠」など決まった飲み方はありません。

それでも飲みすぎたら効果が出すぎて体調を壊す恐れもありますし、用法・容量はきちんと守るべきでしょう。

適切な量は、1日あたり1~2粒、水かぬるま湯で飲むこととなっています。

さらに、効果的な飲み方をご紹介します。

飲むタイミング

いつ飲んでもいいのですが、オススメは「食前」です。

1日あたり1~2粒しか飲めないので3食毎回飲むわけにはいきません。なので、メインの食事/1日の内最もカロリーの高い食事の前に飲むのがいいでしょう。

アンファットカプセルは糖や脂肪の吸収を抑える働きがあるので、食前に飲めば食事からとったカロリーをなかったことにしてくれる効果が発揮できます

さらに、運動をしている人なら、運動の1時間前ほどに飲むのもいいですね。

アンファットカプセルには代謝アップ作用もあるので、運動によるカロリー燃焼率が高まることが期待できます。

運動する直前ではなく、1時間ほど前がポイントです。

1~2ヶ月続ける

アンファットカプセルで即効に激ヤセしてしまった場合は別として、もし効果が徐々に表れてくるようなら1~2ヶ月は続けましょう

アンファットカプセルを飲んでしばらくは、脂肪細胞が溶けていくだけで減ってはいません。

アンファットカプセルを飲むのを止めてしまうと、また脂肪細胞の成長が再開して元に戻ってしまう可能性があります。

また人間の体は、生命維持のため体重をキープしようと働きますので、「元の体重」に戻ろうとします。

それを阻止するには、体重が減った状態を一定期間キープし、その体重が適切な体重であると脳に認識させなければいけません。

それには1~2ヶ月は必要ですので、アンファットカプセルを飲んで痩せた後も、体重キープのために分量を調節しながら飲み続けることをおすすめします。

アンファットカプセルは楽天やAmazonでも買えるのか?

アンファットカプセルは、認可の下りた販売店しか販売できないとなっています。

また公式サイトでも注意喚起されていますが、非常によく似たアルミパウチの偽物も出回っているとのこと。

ニセモノだけでなく類似品もたくさん出ていますので、楽天やAmazonなど不特定多数の販売者が出店・出品できる通販サイトは避けたほうが無難かもしれません。

楽天やAmazonでアンファットカプセルを検索したところ、それぞれ1件ヒットしました。

楽天3542円、Amazon3543円、ともに送料別です。

しかしこれが本物のアンファットカプセルかは分かりません。

もし楽天やAmazonで買いたいと思っているなら、販売店やパッケージの写真、商品名などをしっかり確認しましょう。

公式サイトなら確実ホンモノしかも安く購入できる

 

アンファットカプセル公式サイトによりますと、製品の通常価格は38600円だそうです。

医薬品並の効果が見込める成分が配合されているわけですから、多少高くなるのはしょうがないですね。

しかし!

アンファットカプセルを公式サイトで買うと、公的機関からの補助7割、さらにモニター期間割引で2割ほどの割引が適用されます

つまり、実質負担額は約1割。

なんと3280円で購入できるんです!

楽天やAmazonで、本物か分からない商品を買うより安心ですし、価格もほとんど変わりません♪

さらに、3個以上セットで購入すると、通常送料648円が無料になります

まずはお試しと思って1個買うのもいいですし、3箱買っても飲み続けられるか心配という方でも、お友だちや家族と共同購入すれば送料を浮かせられるのでセット購入してもいいと思います!

ダイエットサプリにありがちな「4か月以上続けなければいけない」というような定期コースではありませんので、その点は安心ですね。

ただし、この特別価格には購入制限がありますので注意が必要です。

原則、お一人様10個まで。また、お得な7個セット(プラス1個無料プレゼント)は毎日3名様までとなっています

買い逃さないよう、注意しましょう!

>>アンファットカプセルの公式サイトはこちら

アンファットカプセルに副作用はないの?飲むときの注意点

上でご紹介した通り、アンファットカプセルは副作用の心配はないとされています。

しかし、アンファットカプセルに含まれる成分の中には、飲みすぎることによって腹痛や下痢を引き起こす可能性がある物も含まれています。

例えばアンファットカプセルにはたくさんの食物繊維が含まれていますが、食物繊維は飲みすぎるとお腹がゆるくなったり、他の栄養素の吸収率が低くなったりしてしまいます。

アンファットカプセルを飲んでもしお腹が痛くなったり下痢っぽくなるようであれば、飲む量を減らす等して調整してみましょう。

まとめ

即効で激ヤセできると謳われているアンファットカプセルですが、公式サイトのなんだか毒々しい雰囲気とは裏腹に、体に優しい成分で出来ていることが分かりました。

効果の方も、5~10kg以上の減量効果を実感したユーザーはたくさんいます

体質によっては効果を感じるまでに時間がかかったり、効果が現れなかったりすることもあるかもしれません。

ですが、もし体質に合えば、口コミにあるようにみるみる体重が減っていくということもあり得るならぜひ試してみたいですよね!

今なら公式サイトで格安で手に入れられるし面倒な定期コースなどに申し込む必要もないので、気軽に始められるチャンスです!

キャンペーンはいつ終わるか分からないので、ダイエットで悩んでいる人、10kg以上痩せたいと思っている人はこの機会を逃さずぜひ試してみてはいかがでしょうか?

>>アンファットカプセルの公式サイトはこちら